酵素が大切ってよく聞くよね? 酵素ってどんなものなの?

スムージーで酵素女子

酵素は生きるために絶対になくちゃいけないもの〜!

 

たんぱく質、脂質、炭水化物の3大栄養素が、戦後の栄養学では、人が生きていくために必要な栄養素だと思われてたんだって!

その後、炭水化物を摂るだけじゃ、エネルギーとしてうまく代謝しないってことで、ビタミン、ミネラルが加わって5大栄養素になったらしいのね!

で、体内では消化されないからって、それまで見過ごされてきた食物繊維が6番目に加わったんだって!

もちろんビタミンとかミネラルも大切なんだけど〜…。

でも、ビタミンとかミネラルよりも、人の生命を維持する上で、もっと大切なものが酵素なんだそうな!(゚ロ゚)

 

酵素って聞くと、消化酵素を思い浮かべるかもしれないけど〜。

酵素は食べ物を消化吸収するばっかりじゃなくて、息をしたりとか〜、筋肉を動かしたりとか〜、生命活動に関わってるんだって!

もし、酵素の働きがなかったら、人間も動物も生きることはできないんだってよ!(゚ロ゚)

生命活動の主役で、源なんだって〜!(゚ロ゚)

 

ビタミンとかミネラルと酵素の関係〜!

栄養補給のために、サプリメント飲んでる人いる〜?(^^)

ビタミンとかミネラルとかの栄養サプリメントを、体にいいってことで飲んでる人は沢山いると思うんだけど〜。

で〜も〜、ビタミンCとかカルシウムとかの微量ミネラルを飲んでても、あんまり効き目が現れないわ〜って経験も多いんじゃない?(^_^;)

この問題を解く鍵が、酵素なんだな〜!(^^)

どんなにビタミンとかミネラルを摂っても、酵素がなかったら体の中で十分に働けないんだって!(^_^;)

酵素あってのビタミン、ミネラルなわけよ!

今やビタミンとかミネラルは、この酵素の働きを助けるって意味で「補酵素」って言われるようになってるんだってよ〜!(゚ロ゚)

 

・酵素ができる仕事は1つだけ〜!

酵素の構造を簡単に言うと〜。

ミネラルの周りにたんぱく質が巻き付いたものなんだって!

中心になるミネラルの種類とか、たんぱく質の巻き付き方で、色んな種類があるそう。

今発見されてる酵素は、約3000種なんだって〜!(゚ロ゚)

3000種あるといっても、それぞれの酵素は、それぞれ1つの仕事しかできないらしいよ!(^_^;)

たとえば〜、消化酵素として有名なアミラーゼって言うのがあるんだけど〜。

これは唾液の中に含まれてて、デンプンを分解する酵素なのね!

でも、アミラーゼでたんぱく質を分解することはできないの(^_^;)

ちなみにたんぱく質を分解するのは、プロテアーゼって言う酵素なんだけど、逆にプロテアーゼじゃデンプンは分解できないんだって〜!(^_^;)

悔しがる酵素

 

・酵素は熱に弱いのよ〜!

材料がたんぱく質だから、酵素は熱に弱い特徴があるのね〜(^_^;)

卵を思い浮かべるとわかりやすいと思うんだけど…。

生卵は白味の部分が透明でトロトロしてるけど、熱を通すと白く固まるでしょ?

それと同じで、酵素も加熱しちゃうと蛋白が変成して、酵素じゃなくなっちゃうんだって〜(^_^;)

酵素が耐えられる温度は50度くらいから、せいぜい70度くらいまでらしいよ!

ようするに〜、加熱した食べ物に酵素の働きはないってことらしいのね!(^_^;)

だから、普段、加熱したものばっかり食べないで、酵素の入っている食品を摂るようにしないといけないんだね〜!(^^)

ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールが届きますので、ご確認をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です