5大栄養素!後編〜!

果物

 

前編では、たんぱく質、脂質、炭水化物を説明したから、後編では残りの無機質、ビタミンを説明するよ〜!(^^)

じゃあいってみよ〜!

 

無機質は体をつくって調子を整える〜!

無機質って体の中でつくることができないから、食事で摂るしかないんだって!(^_^;)

体をつくる材料になったり、体の調子を整える役割があるらしいよ!(^^)

体に必要な無機質は16種類あって、中でも大切なのは骨とか歯をつくるカルシウム、血液に含まれて体中に酸素を送る鉄なんだって!

アーモンドと小魚

カルシウムは、丈夫な骨とか歯をつくるのに欠かせない栄養素!

カルシウムが主に含まれてる食品は、牛乳、乳製品、大豆、大豆製品、小魚、海草、小松菜とか…。

カルシウムは丈夫な骨とか歯をつくる以外にも、イライラした気分を落ち着かせる働きもあるんだって!(^^)

牛乳とか乳製品ばっかりで摂ってると、エネルギーとか脂質の摂り過ぎが心配だけど、そうじゃなかったら食事で摂り過ぎになる栄養素じゃないみたいね!(^^)

 

鉄は、血液中の赤血球に含まれてて、酸素と結びついて体中に酸素を届けるんだって!

鉄を多く含む食品は、レバー、赤身の肉とか魚、貝、大豆製品、青菜類とか…。

レバーが苦手な場合は、赤身の肉や魚を食べるようにしたらいいよ〜!(^^)

ほうれん草とか小松菜、大根の葉とかにも鉄が多く含まれてるんだって!(^^)

食事で摂り過ぎる心配はないみたいだけど、不足しちゃうと、疲れやすい、顔色が悪い、めまいがするみたいに、貧血の原因になっちゃうからね!

女性は毎月女子の日があるし、しっかり鉄は摂った方がいいよね!(^_^;)

 

ビタミンは他の栄養素をサポートするよ!

ビタミンは体の中でつくることもできるんだけど、それだけじゃ足りないみたいなのね。

だから、食事で摂る必要があるのよ!

エネルギーをつくったり、体を守ったり、他の栄養素の働きを手助けする役割があるんだって!

ビタミンは13種類あって、中でも大切なものは、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンDなんだそう。

果物

 

ビタミンAは、視力、視覚を正常に保って、皮膚とか粘膜を健康に保つのに働く栄養素。

ビタミンAが主に含まれてる食品は、トマト、ニンジン、カボチャ、レバー、うなぎとか…。

緑黄色野菜みたいに色の濃い野菜に多く含まれてるカロテンが、体内でビタミンAに変わるんだって!

風邪の予防とか、お肌つやつや効果も!(^^)

それに、喉とか鼻の粘膜の成長を助けて、花粉症とかのアレルギーにも効果があるるだって!(^^)

野菜以外からの摂り過ぎには注意ね!(^_^;)

不足しちゃうと、風邪をひきやすくなったり、肌がカサカサしたり、目の調子が悪くなったりするみたいだから、しっかり摂りましょうね〜!(^^)

 

ビタミンB1は、炭水化物を分解して、体を動かしたり、頭を働かせるエネルギーに変える疲労回復栄養素なんだって!

ビタミンB1が主に含まれてる食品は、豚肉、ハム、ベーコン、大豆、紅鮭、たらこ…。

疲労回復のビタミンとも言われてて、炭水化物をエネルギーに変えたり、疲れの原因になる物質をつくりにくくする働きがあるんだって!

ネギとか玉ねぎ、にんにく、ニラとかの香りの成分と一緒に摂ると働きがよくなるらしいよ!(^^)

水溶性ビタミン(水に溶ける)だから、摂り過ぎの心配はないみたい!(^^)

不足しちゃうと、体を動かしたり、頭を働かせるエネルギーがつくられにくくなって、体も頭も疲れやすくなっちゃうんだって(^_^;)

 

ビタミンB2は、脂質を分解してエネルギーをつくったり、皮膚とか髪の毛を健康に成長させてくれるんだって!(^^)

ビタミンB2を多く含む食品は、レバー、卵、乳製品、納豆、青背魚とか…。

成長のビタミンとも言われてて、健康な皮膚とか髪の毛、爪をつくって、成長を促進するよ!

毎日、卵とか乳製品を食べるようにして、肉に偏らないでアジとかイワシ、ブリ、サバみたいな青背魚も食べるようにしようね〜!

食事で摂り過ぎる心配はないみたい(^^)

不足しちゃうと、口内炎とか肌荒れ、吹き出物とかの原因になるみたい(^_^;)

 

ビタミンCは、血管とか骨を丈夫にして、肌の張りとか柔らかさを保つコラーゲンの生成を助けるのと、ストレスを撃退してくれる栄養素なんだって!

ビタミンCが主に含まれてる食品は、イチゴ、オレンジ、レモン、野菜とか…。

ビタミンCは、水に溶けやすくて熱に弱い性質があるから、野菜、果物は水にさらし過ぎたり、加熱し過ぎないように工夫してね!

これも水溶性ビタミンだから、 摂り過ぎの心配はないよ!(^^)

不足すると、風邪をひきやすくなったり、肌がカサカサしたり、体調が悪くなったりするから、しっかり摂ろうね〜!(^^)

 

ビタミンDは、カルシウムの吸収を助けて、骨や歯をつくるのに欠かせない栄養素!

ビタミンDを多く含む食品は、魚、卵、きのこ類とか…。

骨や歯の材料になるカルシウムとかリン(無機質のひとつ)の吸収を助けて、丈夫な骨とか歯をつくるために欠かせないんだって!

肉には含まれないから、肉に偏らずサケとかウナギ、カジキ、サバみたいな魚も食べようね〜!(^^)

食事で摂り過ぎる心配はないけど、不足すると骨折しやすくなったり、歯が弱くなるんだって!(^_^;)

以上!

 

五大栄養素が何なのかわかってもらえたかな〜?(^^)

どれも大事な栄養素だけど、毎日バランスよく摂ることが大切なことなんだよね〜!(^^)

バランスよく毎日摂って、健康で元気バリバリに過ごして下さいませね~!(*´∇`)ノ

 

おススメ!

ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールが届きますので、ご確認をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です