ビタミンDを知ろう!

今回はビタミンDについて紹介していくよ〜♪d( ^^ )

うちらの体にどんな影響を与えてるのかな〜?(*‘ω‘ *)?

では、いってみよ〜!\ ٩( ‘ω’ )و //

どんな特徴があるの?

ビタミンDは、カルシウムとかリンの吸収と深く関係してて…。

カルシウムを調節する、ホルモンみたいな物質って考えられてるんだって!d( ^^ )

骨を形成するのに必要とされたり、がん細胞の増殖を抑えたり免疫系を調節したりする働きもあるらしいのね!( ・⌓・ )ヘー

油脂に溶けやすくて、光、熱、空気酸化、酸で壊れやすいみたいだけど、食品中では比較的安定してるみたい!d(^^ )

あと、日光浴で体内でも一部合成されるんだって!( ・⌓・ )ヘー

不足しちゃうと丈夫な骨が作られなくなって、「骨軟化症」とか「くる病」とかを引き起こしちゃうらしいよ。( ̄▽ ̄)

 

どんな働きなの?

*血中のカルシウム濃度を保ってるよ!

ビタミンDは、血液中のカルシウムの濃度を一定に保ってるんだって!( ・⌓・ )ヘー

体内のカルシウムの1%は血液中に存在してて、神経の情報伝達とか筋肉の収縮に関わってみたい!d( ^^ )

カルシウムの摂取不足で血液中のカルシウム濃度が低下しそうになったら、

ビタミンDがカルシウムの吸収を促進したり骨のカルシウムを血液に取り出したりして、カルシウム濃度を保つんだって!(゚ロ゚)

カルシウムの吸収を促進するから、カルシウム不足から起きる動脈硬化を抑える働きも期待されてるみたい!( ・⌓・ )ヘー

ビタミンDが不足しちゃうと、カルシウムの濃度が低下して筋力低下につながるらしいよ!( ̄▽ ̄)

*血中のリン酸濃度を保つよ〜!

ビタミンDは、リンの吸収を促進して血液中のリン酸の濃度を一定に保ってるんだって!d( ^^ )

リンは、骨とか歯の材料になったり、細胞膜の成分になったり、エネルギー産生に関わったりしてるらしい!( ・⌓・ )ヘー

*骨の形成を助けるよ〜!

ビタミンDは腸でカルシウムとかリンを吸収するのを促進して、骨に沈着するように促してくれる!( ・⌓・ )ヘー

だから、たとえカルシウムを十分に摂取してたとしても、

ビタミンDが不足しちゃってると丈夫な骨が作られないんだって!(゚ロ゚)

不足しちゃうと、小児だと「発育不全」とか「くる病」、成人だと「骨軟化症」になって、

関節の変形とかO脚、X脚を招くんだって!( ̄▽ ̄)

あと、高齢者だと骨がもろくなる「骨粗鬆症」(こつそしょうしょう)の原因にもなるみたい!( ̄▽ ̄)

 

*ガン細胞の増殖を抑えるよ〜!

直腸ガン、前立腺ガン、乳ガンなどなど…。
少なくても、一部のがん細胞の増殖を抑える働きがあるらしいよ!( ・⌓・ )ヘー

*免疫系を調節するよ〜!

免疫細胞をコントロールして、不必要な炎症を起こりにくくするんだって!( ・⌓・ )ヘー

 

ビタミンDが不足すると…。

くる病、骨軟化症、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)、関節の変形、虫歯、筋力低下などなど…。

 

ビタミンDを摂りすぎると…。

腎障害、吐き気、食欲不振などなど…。

普通の食事をしてれば、過剰症の心配はないんだけど…。

サプリメントに関しては、記載されてる摂取目安量以上を長期服用しちゃうと、過剰症になる場合もあるみたいだから気をつけて!

摂取目安量をきちんと守ろううね!d( ^^ )

マメ知識〜!(*´ `*)/

人は、紫外線(日光)に当たることで、体内でコレステロールからビタミンDを一部合成することができるのね!d( ^^ )

実はこれ、しいたけも同じなんだって!

昔の干ししいたけは、生しいたけの約9倍のビタミンDを含んでたらしいんだけど…。

これは生しいたけに含まれる成分が、紫外線でビタミンDに変化するからなんだって!

だけど、最近の干ししいたけは、機械で乾燥して作られるものがほとんどで、ビタミンD含有量が少ないのが現状らしいよ!( ̄▽ ̄)

だから、調理前に1時間くらい日光に当てて、ビタミンD含有量を増やすといいんだって!( ・⌓・ )ヘー

ってことで、今回はビタミンDの特徴と働きでした〜!d( ^^ )

 

それでは、またね〜(*´∇`)ノ

 

おススメ!

健康な心臓と骨を相乗作用でサポートします!ビタミンD&K