ビタミンEを知ろう!

今回はビタミンE〜!d( ^^ )

うちらの体にどんな影響を与えるのか?

いってみよ〜!\ ٩( ‘ω’ )و //

どんな特徴があるの〜?

ビタミンEは、抗酸化作用細胞膜を守る作用血行を正常に保つ作用とかがあって…。

特に抗酸化力が強いから、若返りのビタミンって呼ばれているんだって〜!d( ^^ )

ビタミンEって言うのは、α-トコフェロールをはじめとする8種類のビタミンEの仲間をまとめた呼び名らしいのね!( ・⌓・ )ヘー

ビタミンEの栄養状態を判定するときには、血液とか組織に1番多く存在してる、α-トコフェロールの量を調べるんだって!( ・⌓・ )ヘー

油脂に溶けやすくて、光、熱、酸素で壊れやすい性質があるみたい!( ̄▽ ̄)

不足しちゃうと、老化が早まったり、肩こり、冷え性になりやすくなったりするらしいよ!( ̄▽ ̄)

どんな働きなの?

*体内を酸化から守るよ〜!

活性酸素は体にとって必要なものだけど、過剰に発生しちゃうと細胞を酸化させて傷つけちゃうのね!( ̄▽ ̄)

これが老化とかガンの原因って言われてるらしい。( ̄▽ ̄)

 

あと、活性酸素は悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を酸化させて、血管内に付着させちゃう作用もあるみたいで…。

これは動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞みたいな生活習慣病を引き起こす原因になるんだって!(゚ロ゚)

ビタミンEは、ビタミンE自身が代わりに酸化されて細胞を守って、活性酸素の害を減らすのに役立つみたいよ!d( ^^ )

*細胞膜を安定させるよ〜!

ビタミンEは、酸化防止だけじゃなくて、細胞膜に結びついて構造的に安定させる働きがあるんだって!( ・⌓・ )ヘー

ビタミンEが不足しちゃうと、酸化のせいだけじゃなくて構造上からも赤血球の膜が壊れやすくなって、貧血の原因になることもあるみたい。( ・⌓・ )ヘー

*血行を正常に保つよ〜!

ビタミンEは、血管とか血液成分を酸化から守って血栓ができにくいようにして、血液の流れをスムーズにする働もするんだって!( ・⌓・ )ヘー

ビタミンEが不足しちゃうと、血行不良の原因にもなるから、肩こりとか冷え性を起こしやすくなるみたい!( ̄▽ ̄)

ビタミンEが不足すると…。

不妊、動脈硬化、神経障害、溶血性貧血、肌のシミ、くすみ、肩こり、冷え性な

などなど…。

ビタミンEを摂りすぎると…。

出血しやすくなるらしい。( ̄▽ ̄)

普通の食事をしてれば、過剰症の心配はないみたいだけど…。

サプリメントに関しては、記載されてる摂取目安量以上を長期服用しちゃうと、過剰症がみられることもあるみたいよ!( ̄▽ ̄)

過剰摂取にならないように、摂取目安量は必ず守ってね〜!d( ^^ )

ビタミンEを多く含んでる食品は…。

うなぎ、あなご、あゆ、はまち、銀だら、めかじき、にしん、かぼちゃ、菜の花、モロヘイヤ、赤ピーマン、大根の葉、かぶの葉、にら、トウミョウ、アボカド、ゴールドキウイフルーツ、ナッツ類、特にアーモンド、ヘーゼルナッツ、松の実などなど…。

ビタミンEを効率よく摂るには…。

ビタミンEは、油脂に溶けやすいビタミンだから、調理油とか乳脂肪と一緒に摂取すると吸収力が高まるみたいよ!d( ^^ )

だけど油脂を摂りすぎちゃうと、その油脂の酸化を防止するために、ビタミンEの必要量も増えてしまうからほどほどにね!(^_^;)

*調理油と組み合わせよう!

揚げ物、炒め物、マヨネーズ、ドレッシングをかけた料理にするといいみたい!d( ^^ )

*乳製品と組み合わせよう!

牛乳、生クリーム、チーズ、アイスクリームとかと合わせるといいんだって!d( ^^ )

*ビタミンCと組み合わせよう!

ビタミンEは、他の物質の代わりに酸化されちゃうとその効力を失っちゃうけど…。

ビタミンCは、酸化したビタミンEを再生する働きがあるから、一緒に摂るといいらしいよ!d( ^^ )

ビタミンCは、レモン、いちご、キウイ、キャベツ、ピーマン、ブロッコリーとかに多く含まれてるよ!d( ^^ )

たとえば…。

ビタミンEを多く含んでるアーモンドを、乳脂肪が多く含まれてるアイスクリームにトッピングする組み合わせは…。

ビタミンEの吸収率を高める、いい組み合わせって言えるよね!d( ^^ )

ってことで、今回はビタミンンEの特徴と働きでした〜!d( ^^ )

んじゃ、まったね〜(*´∇`)ノ

 

おススメ!

市場で最も優れた製品をお届けするために!8種のビタミンE異性体を自然界に存在する比率で組み合わせ!ビタミンE