循環器疾患の予防、改善する食事療法は?

病気の要因を減らすには?

*食事療法の意味って?

健康を保つポイントは栄養、休養、運動って言われてるんだけど…。

食事で摂取する色んな栄養素は、体の機能とか組織を健康に保つ役割を果たしてて、生命の源になってるのね!d( ^^ )

だけど、食事の内容に偏りがあったり暴飲暴食を続けると肥満を招いて、高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風みたいな生活習慣病の原因になっちゃう(^_^;)

循環器疾患の中でも、動脈硬化で引き起こされる心筋梗塞、狭心症、脳梗塞とかの病気は、いくつかの危険因子が重なり合って発症する場合が多いらしいのよ。( ・⌓・ )ヘー

こう言う危険因子を減らすことが、病気の要因を減らすことになるんだって!d( ^^ )

適正なカロリーを守って、食品をバランスよく組み合わせた食事が健康の基本ね!(^_^;)

身体の状態に応じて、ある程度の制限を加えた食事療法は、間接的な疾病の改善とか病気を悪化させないための重要な役割を果たしてるんだって。(^_^;)

病院での薬物療法も、食事療法とか運動療法をきちんと進めることで、効果がさらにあがるらしいよ。d( ^^ )

食事療法には、次のような効果があって…。

*病気を防ぐ!
食事療法は生活習慣病をはじめとする病気の予防に役立つよ!

*病気を入り口で止める!
血圧が高めだったり、肥満気味だったり、健康診断で要注意って診断が下された人は、病気の入り口にいる状態と言えるらしくて…。
まだ病名はつかないけど、このままいくと病気になるって言う状態。( ̄▽ ̄)
この段階だったら、食事療法で状態を改善することができることもあって、高血圧とか心臓病とかの病気に進むのを食い止めるのが期待できるんだって!d( ^^ )

*病気を悪化させない!
すでに病気と診断された場合は、薬物療法とか運動療法と合わせて、食事療法で肥満、高血圧とかを改善することで、病気を悪化させないことが期待できるみたい!d( ^^ )
医師から病気と治療の説明をよく聞いた上で、食事についての改善が必要な時は、具体的な食事内容、調理方法とかについて栄養士の指導をうけて、食事療法を進めよう!

食事療法を楽しもう!

食事療法には、病気と食事の両方の知識が必要で…。

食事療法は病気と向き合って、無理なく長く続けることが大切なんだって!d( ^^ )

そのためには、食事療法を嫌なものって思わないで、逆に楽しむことができるぐらいに気持ちを切り替えてみるのもいい方法!

そのためのポイントを整理すると…。

*食事と栄養の理解を深めること!

食事療法って言っても、制約だらけの退屈な食事だって思わないでね。(^_^;)

大事なのは、体の状態に合った食事内容!

正しい知識で、適切な食材を選んで、調理とか味付けを工夫することで、食卓を豊かなものにすることもできるみたい!d( ^^ )

調理する習慣のない人、単身赴任とか独身の男性は、食事療法は難しいと思うかもしれないけど、食事の理解を深めるいいチャンスだと思うようにして…。

これを機会に、調理に挑戦して、料理を趣味の1つにしてみたらどうかな?(^_^;)

調理を楽しめるようになるまでは、最初から難しいメニューに挑戦しないで、ふだんの食事に凝りすぎないことがポイントね!(^_^;)

*外食でも食事療法はできるよ!

現代人の忙しい毎日だと、外食に頼らないといけないこともあるよね?(^_^;)

その場合も、組み合わせとか分量に配慮すれば、食事療法を続けることは可能なんだって!d( ^^ )

外食をするときは、低カロリーのメニューを選ぶのが望ましいけど、やむを得ずカロリーの高い食事をとる場合は、思い切って残そう!(^_^;)

外食のメニューごとにカロリーとか食塩量を調べてみよう!d( ^^ )

その上で、単品物だけじゃなくて、定食とか、主食、主菜、副菜のそろった料理を選ぶみたいな、外食で基本的に守ることを決めておくといいみたい。(^_^;)

医師の指導を受けてる人は、外食についても医師や栄養士に相談するようにしてくださいね!(^_^;)

*家族の食事と食事療法のメニューは?

食事療法が必要な家族がいる人は、ほかの家族と別メニューを考えるより、調味料の使い方を工夫する、または同じ食材を使って味付けを変えるみたいな工夫をするといいんじゃないかな?d( ^^ )

煮物とかシチューとかは、煮込むところまでは一緒につくって、食事療法の人の分を取り分けて、別に味付けをする!

ドレッシングを使うサラダとか胡麻和えとかの和え物も、調味料の量を少なくしよう!

肉、魚とかの調理は、フライパンで焼くものを網焼きにする、分けて味付けをする、みたいな方法があるよ!d( ^^ )

あと、冷凍食品とか加工食品を利用して副菜を1品増やすとか、調理の手間を減らす工夫も考えてみるといいかも!d( ^^ )

食塩とかカロリーの多い加工食品は、野菜を加えて1人前を2回に分けて使うみたいな方法で、1回の摂取量を減らすこともできるよ!d( ^^ )

食生活には子供の離乳食みたいに、月齢(年齢)とか生活の条件に合った食事があるのね!(^_^;)

そう言う意味じゃ、食事療法の実践も人生の一場面って言えるのかな!?(^_^;)

*食事療法と喫煙、飲酒!

喫煙での害は、食事療法でのいい効果をそこなうこともあるみたい。( ̄▽ ̄)

食事療法に取り組んでも、その効果が出なかったら続ける意欲もなくなっちゃうよね?

喫煙はやめる方が望ましいんだって!(^_^;)

飲酒も医師の指示通り、1日の適量を守るようにしてね!d( ^^ )

予防って言うのは、バランスよく、カロリーを摂り過ぎないように、暴飲暴食しないようにすることみたい。(^_^;)

病気になって食事療法をやる場合は、工夫しながら楽しんでやるって事だね!(^_^;)

病気にならないように、予防するのが1番だね〜!d( ^^ )

では、またね〜(*´∇`)ノ

おススメ!

健康な循環を促進して、エネルギーを更に上昇させます!全ての細胞と器官をサポートする循環器系の為の最先端の製品です!ハートフォーミュラ詳細ページ

ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールが届きますので、ご確認をお願い致します。