循環器疾患を予防するには?

それには運動がいいらしい!

循環器疾患の予防に効果的なのは、有酸素運動なんだって!( ・⌓・ )ヘー

運動って言うと、沢山汗を流したり、野球、テニス、サッカーみたいなスポーツを思い浮かべる人が多いかもだけど…。

体を動かすって言う広い意味では、横になって静かにしてる以外は全部運動と言えるらしいのね!(^_^;)

だから、自分の体力とか目的に合った運動をすることが大切なんだって!d( ^^ )

たとえば、急性心筋梗塞の患者さんに、医師は薬の処方と同じように運動処方を出すらしいんだけど…。

その場合の運動って言うのは、最初は床に起き上がる、食事をするみたいな処方から、回復してきたら何分間の歩くみたいな、健康な人が意識しないような運動が処方になるんだって。( ・⌓・ )ヘー

あと、循環器疾患の予防、再発予防のために適してる運動は、有酸素運動で。

有酸素運動って言うのは、呼吸をしながら酸素をエネルギーに換えて、長時間続けられる運動のことなんだって!d( ^^ )

ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリングとかで…。

有酸素運動は、心肺機能を高めるのと、循環器疾患の危険因子の高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満、ストレスとかを予防、改善するのに役立つんだって!d( ^^ )

 

*有酸素運動…ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリングは心臓にやさしい

*無酸素運動…重量挙げ、短距離走、腕立て伏せは心臓に負担

 

脈拍数と親しもう!

じゃあ、有酸素運動ってどうやってやるのがいいんだろ?

たとえばウォーキングだったら少し速足で、軽く汗ばむ程度!

ジョギングは、となりの人と話し合えるくらいの軽い運動が効果的なんだって!d( ^^ )

心臓病がある人なら、ぶらぶら歩きで脈拍が少し増えるくらいでも、ある程度の効果はあるらしいよ。( ・⌓・ )ヘー

そう言う運動の目安は、脈拍数でチェックするといいみたいで…。

脈拍数が1分間に90〜100拍くらい、 特別な心臓病がなければ110〜120拍くらいまで可能 なんだって!( ・⌓・ )ヘー

健康な人だったら、その範囲じゃ息切れは起こらないから、動悸とか目まい、胸の痛みを起こすことはないらしい。(*´╰╯`๓)

脈拍数は簡単に測れるから、脈拍を測ることで自分の心臓に親しみを持とう!d( ^^ )

運動は毎日できればいいけど、無理だったら週3回、30分以上を目標にするといいみたいよ!d( ^^ )

 

ウォーキングのやりかたは?

有酸素運動で1番簡単にできるのが歩くことなんだって!d( ^^ )

1万歩は、大体1時間半歩き続けた歩数って言われてて…。

通勤の時とか、バスの停留所の1つ手前で降りて歩くとか、買物の帰りに遠回りして少し歩くようにするみたいな工夫をすれば、1日1万歩は難しい数字じゃないのね!(^_^;)

アメリカで、循環器疾患にならないようにするには、1週間に2000キロカロリーの運動をするのがいいって言う研究報告があるみたいで…。

1日に換算したら約300キロカロリーで、これは1日1万歩を歩く運動量なんだって!

こう言うことからも、1日1万歩が合理的な運動量らしいよ!d( ^^)

 

運動するときの注意は…。
*食後すぐに運動はしないで、2時間の間隔をおくこと!
*ジョギングとかの場合は、急に走らない!
体を温めてから筋肉をほぐす準備体操をする!
終わった後も呼吸を整えて、徐々に体を冷やすように整理運動をする!
*寝不足とか体調が悪いときは無理しない!
*心疾患がある人は、どんな運動がいいかを医師に尋ねて、指示に従う!

自分にできる有酸素運動を続けると、予防にいいんだね〜!d( ^^ )

なるべく運動して、予防しちゃお!(*´∇`)

次回は食事について紹介するね!d( ^^)

ではでは~(*´∇`)ノ

 

おススメ!

健康な循環を促進して、エネルギーを更に上昇させます!全ての細胞と器官をサポートする循環器系の為の最先端の製品です!ハートフォーミュラ詳細ページ

ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールが届きますので、ご確認をお願い致します。