脳ってどんな機能があるの? 神経伝達物質ってなに?

脳ってどんな構造?その働きは?

脳は、人が人としているための大切な器官!

脳にダメージを受けちゃうと、人として体にも知的にも精神的にも大きな影響が出ちゃうでしょ?

今回は、そんな超大切な「脳」の機能とか働きについて紹介しようと思いま〜す!(^^)

脳は、大脳、小脳、脳幹に分かれてて、ひとつひとつ説明すると…。

*大脳(大脳皮質)
全部の動物の中でも、1番人らしい器官で、人の知的活動とか精神活動に1番大切なんだって!(゚ロ゚)
思考、記憶、言語、知覚、運動とかの働き、機能を司ってるらしいよ!( ・⌓・ )ヘー

 

*小脳
中脳から届いた内耳の平衡器官とか聴覚、視覚情報、脊椎からの信号を受け取って、姿勢とか筋肉のバランスを保って、体の運動が正しく行われるように調整してるんだって!
大脳からの指令の通りに体が動いてるかチェックしたり、フィードバックの中継ぎの役割もしてるみたい!(゚ロ゚)

 

*脳幹
脳幹は、12対の脳神経が出入りしてるらしくて…。
呼吸、体温調節、血液循環、代謝とか、 脳への情報とか脳からの指示が全部必ず通る生命活動を維持するための基本的な機能を司ってるんだって!(゚ロ゚)
臭覚以外の感覚情報の中継地点で、命の幹線道路らしい。( ・⌓・ )ヘ-

脳ってどんな働きをしてるの?

*感情表現とかそのコントロールをしてるよ!
喜怒哀楽とか、その他の色んな感情のバランスをコントロールしてるんだって!

*記憶
物事を覚えて、保管して、必要な時に思い出す…。
そのプロセスと、そのメカニズムを脳がやってるんだってよ〜!( ・⌓・ )ヘー

*五感
目、耳、鼻、口、皮膚が、外部から刺激を受けると、感覚神経を通って、それぞれの 大脳皮質の感覚野(視覚野、頂角野、嗅覚野、味覚野、体性感覚野)に伝達されるんだって!
で、個別に処理されて、五感として認識されて、反応してるらしいよ!(゚ロ゚)

*話す、読む、聞く、書く
言葉を理解して、意味をもたせて、思考から言葉を作り出すみたいなのは、人特有のものらしいのね!
言葉を発する機能と、言葉を理解する機能に言語機能は分担されてて、この2つが連携することで、言葉でコミュニケーションをとることを可能にしてるんだって!( ・⌓・ )ヘー

*体を動かす
日常の動作とか、スポーツに必要な筋肉の動き、バランスを調整してるらしい。
できなかったことでも、繰り返して練習するとできるようになったり…。
意識してなくてもできるようになるのは、小脳に運動パターンの記憶が蓄積されるからなんだって!(゚ロ゚)

*生命活動を維持する
呼吸、消化、血流、体温調節、睡眠とか…。24時間、生きるための機能をフル活動させてコントロールしてるんだそう。( ・⌓・ )ヘー

 

脳にはどんな神経伝達物質があるの?

神経伝達物質というのは…。

ドーパミン、アセチルコリン、ギャバ、β−エンドルフィン、グルタミン酸、ノルアドレナリン、セロトニンみたいなもので、脳内ホルモンって呼び方をすることもあるんだって。

今は、50種類以上の神経伝達物質が確認されてるみたいなんだけど、その中で働きが解明されてるのは20種類くらいらしい。

まだ働きがよくわかってないのも多くて、まだまだ研究中らしいよ。(^_^;)

脳内では神経細胞のネットワークが張りめぐらされてるわけだけど、

こう言う神経伝達物質が仲介してるから細胞間で信号が伝わって、物事を記憶したり、行動を起こすことができるようになってるんだって!( ・⌓・ )ヘー

要は、この神経伝達物質と、そのバランスが人間の思考、行動、感情を左右してるってことらしいのね。(゚ロ゚)

喜怒哀楽とか色んな感情も、脳内の神経伝達物質が働いた結果なんだって!( ・⌓・ )ヘー

だから、神経伝達物質の分泌や伝播に問題が起きちゃうと、うつ病とか統合失調症、双極性障害とかが引き起こされちゃうらしい。

健康って言うと、体のことばっかりに意識を向けがちだけど、本当に健康になるには、体の司令塔でもある、脳の健康が何よりも大切なんだって!(゜゜)(。。)ウンウン

なるほどね〜!( ・⌓・ )ヘー

そりゃそうだよね〜!(^_^;)

脳が指令してるんだもんね〜!(^_^;)

健康な脳でいられるように、脳のことも気をつけてあげないとね〜!(^^)

次回は、アセチルコリンって記憶とかに働いてる神経伝達物質について紹介しようと思ってるよ!(^^)

では、また次回!(๑^ ^๑)

 

おススメ!

健康な脳細胞の伝達で、冷静な感情、良好な記憶力、精神的機敏さ、集中力を

ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールが届きますので、ご確認をお願い致します。