DHEAに影響を与えるストレス以外のものって?

それは…睡眠とか食事〜!

DHEAの分泌には、睡眠不足も影響するみたい!(゚ロ゚)

睡眠が不足するとストレスがたまり続ける原因になって、コルチゾールの分泌が増えちゃうらしいのね。( ̄▽ ̄)

で、DHEAだけじゃなくて、睡眠に関係してるホルモンのメラトニンとかセロトニンの分泌も減少しちゃって、ますます睡眠不足が深刻化するんだって!( ̄▽ ̄)

睡眠不足からもストレスがたまるんだね〜!( ̄▽ ̄)

あと、栄養バランスもDHEAに関係してるらしいんだけど…。

DHEAとかのホルモンの原料になってるのが、アミノ酸とかコレステロールなんだって!(゚ロ゚)

コレステロールって言うと、全部悪者みたいに考える人もいると思うけど…。

コレステロールは細胞膜の材料になったり、ホルモンの原料になったりして、うちらの体には必要なものらしいのね!( ・⌓・ )ヘー

アミノ酸とかコレステロールが不足しちゃうと、DHEAの分泌にも悪影響を与えかねないらしいのさ。(゚ロ゚)

悪玉コレステロールは、増え過ぎないように気をつけなくちゃいけないけど、コレステロールを含む食品をまったく取らないのは、マイナス面が大きいんだって!( ̄▽ ̄)

 

急激に血糖値を増加させる食事もよくないみたいで…。

精製された小麦粉とか米とか…。

糖質を沢山含んでる食品を中心にした食事は、血糖値を急激に上げちゃうらしいのね!

そしたら、血糖値を下げる唯一のホルモンのインスリンの分泌が盛んになって、副腎が疲労するんだって!( ̄▽ ̄)

そうならないように、最初に野菜を食べたり、よく噛んで早食いをしない、大食いを避けるみたいにして、食後の血糖値が急激に上がらないように注意することが大事みたい。

あと、朝食を抜いた状態で昼食を取ると、昼食後の血糖値の上昇幅が大きくなるらしいよ!

しかも上昇した状態が長く続くんだって〜!
( ̄▽ ̄)

糖質を多く含む食品だけじゃなくて、食事の摂取量も考える必要があるのと…。

カフェインとかアルコールの取り過ぎも、DHEAの分泌を抑えてしまう危険性があるって指摘する専門家もいるらしいから、注意が必要みたいね!( ̄▽ ̄)

 

どうやったらDHEAの分泌を増やせるの?

DHEAを増やすには、運動が効果的みたい!

下半身の筋肉を活用して、軽い負荷がかかるくらいの運動がDHEAを増加させるのに効果があるらしいよ!(^^)

ウォーキングだったら、坂のあるルートを選んだり階段を利用したりして、負荷を加えるといいみたい!(^^)

あと、1日5~10分くらいの軽い筋力トレーニングも、DHEAの分泌がよくなるんだって!(^^)

激しい運動はストレスになっちゃうから気を付けて!(^_^;)

単にDHEAを増やすだけじゃなくて、ストレスを解消するのも考えて、適度な運動を行うのがいいみたいね。(^^)

そのためには、自分が好きで続けられる運動を見つけることだって!(^^)

食事でDHEAを増やすなら、ヤムイモを取るのがいいみたい!

ヤムイモは、ヤマノイモ科ヤマノイモ属のイモを食用にする植物のことで、自然薯とか長芋もヤムイモの一種なんだって!( ・⌓・ )ヘー

自然薯にDHEAが含まれてることは、これまでの研究でもわかってるみたい!(^^)

同じヤムイモのなかでも、自然薯には抗酸化成分のビタミンC、ビタミンE、亜鉛が、長芋とか大和芋より沢山含まれてるから、副腎の疲労を抑えるってことでも、自然薯の方が効果的なんだって!( ・⌓・ )ヘー

あと、DHEAを増やすためにお勧めの食材で、納豆、黒豆、アボカド、魚介類を挙げる専門家もいるみたいだから、頭に入れておくといいらしいよ!(^^)

運動とバランスのとれた食事、十分な睡眠はDHEAの味方らしいから、自分の体の中で自然にDHEAを増やすことができるように、生活習慣を再確認してみるといいかもね!(^_^;)

 

おススメ!

時計を戻すお手伝い!代謝を高めて若々しく!エンドクリンDHEA

ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールが届きますので、ご確認をお願い致します。