痩せ菌ってなに?痩せ菌を増やす食べ物11選!

痩せ菌ってなんでしょう?

腸内細菌の中には、食べた物を体の中で分解する際に、

短鎖脂肪酸という成分を生み出す通称”ヤセ菌”と呼ばれる菌がいるようです。

その短鎖脂肪酸はバクテロイデスと呼ばれるようで、脂肪の吸収をおさえたり

燃やしたりする働きをするようですね。

そんな嬉しい働きをしてくれる痩せ菌。いっぱい増えて欲しいですよね。

痩せ菌のエサになるものは「水溶性食物繊維」ということらしいです。

食物繊維には、不溶性食物繊維と、水溶性食物繊維があります。

痩せ菌のエサとなるのは、この水溶性食物繊維です。

痩せ菌やビフィズス菌が水溶性食物繊維を発酵分解する際につくられる「短鎖脂肪酸」には、

総合的な肥満の予防効果が期待されています。

具体的には、

・脂肪細胞への脂肪の蓄積を抑える

・食欲に関わるホルモンの分泌をコントロールする

・満腹感を持続させる

・交感神経を刺激して脂肪の燃焼をうながす

などの働きです。

水溶性食物繊維にはこの他、一緒に食べたものの糖や脂肪の吸収を穏やかにする

働きもありますから、ダイエットを心がけている方には欠かせない成分です。

では痩せ菌を増やすオススメの食べ物は?

・納豆

・ヨーグルト

・らっきょう

・にんにく

・ごぼう

・切り干し大根

・アボカド

・オクラ

・モロヘイヤ

・キノコ類

・海藻類

などなどたくさんあります。毎日のメニューの中に取り入れてみてくださいね。

ライフプラスサプリメントパートナー募集!

ライフプラスサプリメントの普及に、あなたのお力をお貸しいただけませんか?